高い機能多様のスーパーコピー腕時計製品

トンデモケータイはキワモノばかりと思われがちだが、これまでご紹介してきた何十機種もの製品の中には「世界初!」を堂々とアピールできる製品も少なくない。太陽電池の搭載や複雑なギミック、果ては楕円型のディスプレイの搭載など大手メーカーに先駆けた製品も次々に登場している。まぁ腕時計付きとか指輪が付属などのようなどーしよーもない「世界初」も多いのだけど、トンデモケータイの世界はアイディアの宝庫、常識では考えられない製品が山のように存在しているのだ。

とはいえ昨今のスマートフォンの普及の波はトンデモケータイの世界にも押し寄せてきており、高い機能や凝った作りをした製品は激減している。トンデモメーカーの淘汰も始まっており、以前ほどの勢いが感じられないのがちょっと残念なところ。しかしその一方ではスマートフォンに進出するメーカーも増えており、名もないメーカーの怪しげなスマートフォンが急激に増えているからそれはそれで目が離せないのだ。

さてトンデモケータイならではの製品カテゴリの一つとして「腕時計ケータイ」がある。大手メーカーからはわずかな製品しか出てきていないが、トンデモケータイの世界では腕時計にケータイ内蔵は当たり前。以前にも紹介したことがあるが、実用性はさておき多種多様な腕時計ケータイがフツーに売られているのが中国のトンデモないところでもある。

こんな状況の中、ついに最高の製品ともいえるブツをトンデモメーカーが作り上げてしまった。それはなんと時計ケータイとスマートフォンを合体した「腕時計スマホ」だ!おそらく世界初の製品ではないだろうか?スマートフォンと連携できる腕時計型のデバイスは各社から販売されているが、腕時計そのものがスマートフォンという製品はまだ出てきていないはず。こんなものをサクッと作っちゃうなんて、やっぱりトンデモメーカーは時代を一歩も二歩も先取りしているのだろうか?